オトコン 口コミ

MENU

婚活パーティーの一つの事実として、

 

一人で生きていく勇気はないということが絶対的にある。

 

なぜなら、結婚はしたいが、絶対に婚活パーティーに行かないという人たちがいる。

 

それは、そこまでして見つけたくはないということでもあり、それだけなら見栄のように感じられるが、

 

実際には、結局手っ取り早く相手が見つかるような婚活パーティーでは、

 

本当の大人の関係は築くことは出来ないという直感もあるのだと思う。

 

それは、正しい。婚活パーティーというのは、はっきりいって手軽だ。

 

誰でもそれなりの相手が見つかる。

 

一度や二度の参加でなんとかしようとか思わず、続けていれば彼氏・彼女ができるだろう。

 

そして、結婚まですることも可能だろう。

 

しかし、一体どれだけの人が実際に結婚までいくのかは、甚だ疑問だ。

 

婚活パーティーの最大のリスクは、

 

一人で生きていくことが恐い人たちの集団だということである。

 

そこには、幸せな独身という人生という価値観はない。

 

これは、とても不可解でもある。なぜなら、結婚しなければ幸せではないという思い込みは、

 

とても狭量な価値観と言わざるを得ないからだ。

 

別に、結婚をしなくても幸せな人たちは実際にいるし、(強がりではないことが条件)、結婚をしていても
不幸な人はたくさんいる。ワイドショーや日本の離婚率を見れば、
どれだけの人が離婚をしているのかの実態も分かる。

 

そういうことをトータルに考えることができて、どちらの幸せもあるけれども、家族が欲しいし結婚を望むのはごく普通だろう。当然の権利であり、欲求である。

 

しかし、なかなか結婚ができない人の中には、いくつか、そうなって当然の原因を秘めている人達も少なくない。

 

もちろん、そういうフラれる側の人たちが、向かうのは、婚活パーティであり、結婚相談所であるのは、間違いのない事実である。

 

そして、その中でまた幸せな関係を築くカップルと、はたまた破局していく人たちが現れていく。

 

私は、婚活パーティーや、参加者を否定しているのではない。

 

ただ、結局は、あなたが過去恋愛に失敗してきて、婚活パーティーでいい相手に巡り合ったとしても、あなたの中にある、問題点を克服しない限り、結末は同じだよ、
ということを伝えたいだけだ。

 

人なんて、皆よく似ている。同じ人はいないが、一部の天才を除き、そんなに変わらないと思う。

 

婚活パーティーという場所は、繰り返すが、確実に恋人を見つけられる場所だ。

 

しかし、そこから先の話は、自分を見つめ直さければならない。

 

でなければ、大人の恋愛ではなく、子供の恋愛ごっこになってしまう。

 

子供の恋愛ごっこが無駄だとは言わない。しかし、出来る限り、お互いの信頼関係を深めていくことのできる大人の恋愛に入っていかなければ、結婚にはたどり着けないし、

 

結婚を無理にすすめても、上記の統計のように、必ず離婚が待っている。

 

離婚という言葉を、もっと正確に訳せば、”結婚を維持するだけの感性、思いやりに欠けていたことの証明”というのが正しいように思う。

 

これは、そういう相手を、見極めるだけの洞察力の有無にも関係する。だから、結婚して、はじめて分かったとかいうのは言い訳で、まともに生きてきたなら、そういう嘘は、
見破れるはずなのである。

 

恋愛をそれなりにしてきた人なら、逆のパターンもあることが分かると思う。
つまり、相手には悪気も、実際には善良な行為なのに、浮気を疑うとか、疑われるとか、無条件に異性に嫉妬するとか、気持ちが高ぶってくるとそういうことを平気でやってしまう
人たちがいる。

 

もう、そういう信頼関係のかけらもないようなことをするのは、もはや昼ドラの世界だが、そこには何の信頼もないのは明らかだろう。

 

一人の大人として、経済的に自立するのは、当然のことで、もっと大切なことは、精神的に自立し、相手のことを信じ、支えるということなのである。

 

これは、自分自身がしっかりしていないと出来ない。この逆が、相手への依存である。

 

婚活パーティーというのは、確実に相手を見つけられる場所である。フェイスブックなどのネット婚活も同じだ。

 

しかし、そこから先に本当に自由恋愛のように、自然に出会ったような誰もが羨む関係を造っていきたいのなら、結局は自分の欠点を改め、相手にとって本当により良い伴侶とは
どういうものなのか、そう自分はなれているのかを自問自答し続けてほしい。

 

その問を続けて、結婚に至らないということは、なかなか考えられないし、結局は理想の相手というのは、自分を愛してくれている人とは、そうやって改善し、より良い未来を一緒に
つくっていく気のある人のことなのである。

 

これは、容姿とか性格よりも、もっと深いところで人間が求める欲求の根源だろう。そして、結婚の目的も成功もここに根ざしている。

 

愚かな恋愛ではなく、素晴らしい恋をして、素晴らしい結婚を是非してほしい。